ごあいさつ

イメージ「あいさつ」

 日本のブルーベリー栽培はそろそろ40年になろうとしています。寒冷地での「北部ハイブッシュ」、温暖地での「ラビットアイ」「南部ハイブッシュ」の導入を中心に、北海道から九州・沖縄まで栽培は全国各地に拡がってきており、ブルーベリーは今後もますます広まっていく果物として期待されます。

 しかし、その現実は必ずしも成功例ばかりではありません。なかには期待するほどの成果が得られず失敗している例も少なくないようです。理由はいくつかありますが、一番は「適地適種類」が守られていないことがあります。

 当園では寒冷地向きの北部ハイブッシュの品種36数種類、約2,500株を15,000㎡に栽培しております。ブルーベリーは地域の気象条件に適した種類を選び、栽培の基本さえ守れば、経済栽培のみならず庭や鉢で育てて楽しむことのできる果樹でしょう。

 近年は多くの人々が、緑に囲まれ五感を働かせて心豊かに過ごしたいと望んでいます。ブルーベリーは花や紅葉だけでなく、わが家の庭で摘み取った果実でホームクッキングを楽しむなど、庭づくりにも最適の果樹と言えます。
 当園では苗木をお客様に提供いたします。庭づくりについてもお気軽にご相談ください。また、ブルーベリーの栽培方法についても掲載しておりますのでごらんください。

表示しているページの上へ戻る

だいわブルーベリー園の概要

            ※団体専用ブルーベリー園を1ha(2,000本)に拡張いたしました。
              大型バス駐車場、トイレ、売店も完備しております。

 名称  だいわブルーベリー園(花巻) だいわブルーベリー園(宮古)
 所在地 〒025-0046 岩手県花巻市鍋倉字地森7番地  〒027-0111 岩手県宮古市重茂26-25-3
 連絡先 電話:0198-24-4888 FAX:0198-22-6414  電話:0193-77-5910  FAX:0193-77-5911
 e-mail  info@daiwabb.com
 圃場面積  150アール 36品種以上 3,100株以上 50アール 10品種以上 400株 
 開園期間  7月10日~8月中旬  
営業時間 午前9:00~午後5:00(受付終了4:00)  
入園料
大人/700円
子供(中学生以下)/500円 
3歳以下/無料

大人/700円
子供(中学生以下)/500円 
3歳以下/無料

持帰り 1パック200円(100gあたり) 
施設  トイレ・休憩所・駐車場(大型バス可)
     
入園案内所
●入園案内所
ブルーベリーや加工品の販売コーナーもあります。庭園やガーデニングの無料相談も受付しております。
休憩所
●休憩所
自然に囲まれた庭園を眺めながら摘み取ったブルーベリーをお楽しみいただけます。
オリジナル商品
自家栽培のブルーベリーを使用したオリジナル商品です。左が生食用のブルーベリー。右がブルーベリージャム。
園内の庭園展示場
だいわブルーベリー園内に設けられている庭園の展示場です。ブルーベリーのつみとりとあわせてお楽しみください。
表示しているページの上へ戻る

ブルーベリーの効用

●眼精疲労改善作用

ブルーベリーの効用イメージ写真

欧米では昔から野生のブルーベリー果実を摘んで、食料や薬としてきました。特徴である果実の瑠璃色(るりいろ)は、アントシアニンと呼ばれる色素によるものです。このアントシアニンには「視力回復効果」があると言われています。私たちの目は、水晶体を通った光が網膜に映し出されて、その刺激が脳に伝えられて何が見えたのかを判断しています。このカギを握るのがロドプシンという物質で、網膜に光が映しだされると構造を変化させて脳に刺激を伝えます。しかし、目を使い過ぎて疲れてくると、ロドブシンの再合成が間に合わなくなって、目が見えにくくなります。アントシアニンは、このロドプシンの再合成を高める作用があるとされているため、目に良いと言われています。

●抗酸化作用

ブルーベリーはポリフェノールが豊富なので、癌(がん)・心臓病・老化などの要因と言われている活性酸素を強く抑制することが知られています。(抗酸化作用)別の研究では、ブルーベリーの複合物が尿管の健康を促進して、尿管感染症のリスクを軽減する作用があるという報告もあります。

表示しているページの上へ戻る